トップへ戻る

お知らせ

果実酒

シロップ

薬酒

料理用

What's氷砂糖

梅だより2017

氷砂糖Q&A

ばら印の氷砂糖

明治の氷砂糖

会社概要

このサイトについて

個人情報取扱いに関する表記

お問い合せ




梅だより2016

2014年1報 2014年2報 2014年3報 平成28年5月16日
鳳氷糖株式会社
2015年1報 2015年2報 2015年3報
2016年1報 2016年2報 2016年3報
2017年1報 2017年2報 2017年3報

2016年 3報
 毎度 弊社の氷砂糖の販売につきまして、格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。 そろそろ青梅の出まわる時期となりました、各地の情報をお知らせ致します。
◆九州地区
《 福岡県八女地区 》
 5月11日現在、青梅は木によってバラツキが有り、玉数は少ない様子。肥大は早く、大きいもので30o〜35oと平年に比べ1週間程早く、収穫開始も5月20日頃になりそうです。〈福岡県飯塚・建花寺地区〉は大きいもので30oまで生育しており、平均的に肥大し、23日頃には収穫が始まるものと思われます。

《 大分県大山地区 》
 5月11日現在、25o〜30oで、平年より5日程早く育成し、収穫も数日早まる予定。開花時の天候不順により、玉数は少ないものの、生理落下も終わり、更なる肥大を期待しています。伊万里地区の小梅は少なめですが、青梅は玉数、肥大とも順調で、収穫も平年に比べ2日〜3日早い予定。平年作以上が期待される。

《 佐賀県伊万里地区 》
 小梅は少なめですが、青梅は玉数、肥大とも順調で、収穫も平年に比べ2日〜3日早い予定。平年作以上が期待されます。
◆和歌山県みなべ地区
 みなべ地区はみなべ町梅課によると、平年に比べ5日程肥大が早く順調で、一部雹被害が見られるものの大粒の出荷が多くなる見込み。平地部で平均35o、山間部で平均30oと平年より5日程早く、選果場も25日に稼働し市場へ流通予定。みなべ町梅課の最終調査は5月23日を予定している。田辺梅林は玉数、肥大とも順調で平年作以上が期待されます。又みなべ地区同様に5日程出荷が早まる予定で、古城梅、南高梅が同時期に市場に並ぶ様子です。
◆群馬地区
 5月9日現在で23o前後。主要3梅林でバラつきが有り、全体で球数は少ない様子。開花時の天候が一定せずにミツバチの活動が長続きせず、結実に影響したと思われる。  肥大は順調で、平年より5日程収穫出荷が早まる予定で、出荷サイズもMサイズよりL〜3Lサイズが多めで平年より大粒が主流となりそうです。

どの地区も、平年より5日〜1週間程早く収穫・出荷される見通しです。早めの販売・陳列をお願い申し上げます。
収穫量は、例年通り、適度の雨・日照時間の確保・病虫害など今後の天候が重要な要素です。


写真

▲5月10日 和歌山県南部地区
写真

▲5月12日 佐賀県伊万里地区
全日本氷糖工業組合PR
TVPR
広島 TSS「みんなのニュース」 放送日6月03日(金)
愛知 NBN「昼まで待てない!」 放送日6月04日(土)
福岡 RKB「今日感テレビ」 放送日6月05日(日)
宮城 MMT「ミテ!キテ!チェック」 放送日6月05日(日)
大阪 TVO「タイガースナイター中継」 放送日6月07日(火)
関東 TVK「猫のひたいほどワイド」 放送日6月08日(水)
広島 TSS「満点ママプラス」 放送日6月10日(金)
北海道 UHB「土曜プレゼンアワー」 放送日6月11日(土)

幼稚園梅シロップ親子講習会
東京 「光明幼稚園」 講習日6月09日(木)
 氷糖の出荷も少しずつ多くなって参りました。青梅の出荷にあわせて、さらに混雑が予想されますので、早めのご発注をお願い申し上げます。
▲このページのトップへ


トップへ戻るお知らせ果実酒シロップ薬酒料理用What's氷砂糖梅だより2017氷砂糖Q&Aばら印の氷砂糖明治の氷砂糖
会社概要このサイトについて個人情報取扱に関する表記お問い合せ